台南・えび飯の名店「矮仔成蝦仁飯」であえて豚レバーと台湾ビール。

矮仔成蝦仁飯

台南名物のひとつである「えび飯(蝦仁飯)」。台南を歩けば、えび飯を取り扱うお店がちらほら見られます。その中でも、えび飯の名店といえば必ず出てくるであろうお店が、今回紹介する「矮仔成蝦仁飯」です。

矮仔成蝦仁飯は1922年創業、なんと101年の老舗です。それ以上は説明不要でしょう。そんな矮仔成蝦仁飯のえび飯は定番ですが、私のオススメはサイドメニューの豚レバー!

臭みがなく醤油ベースの甘辛ダレと絡んだらもうワオ!です。それを台湾ビールで流し込んだら五臓六腑が大喜び!そんな感じで楽しむ様子をお届けするので、よかったらご覧あれ。

矮仔成蝦仁飯

こちら、矮仔成蝦仁飯の外観でございます。海安路に位置しており、斜め向かいにもうひとつのえび飯の名店「集品蝦仁飯」があるんです。仲良しえび飯名店たち。というか、実は集品蝦仁飯は矮仔成蝦仁飯の創業者の息子がオープンしたお店だとか。そりゃ仲いいよね。

集品蝦仁飯と矮仔成蝦仁飯のえび飯の違いは、集品蝦仁飯の方が味が少し濃く、矮仔成蝦仁飯の方が少しあっさり。まあ、どっちが美味しいかは好みの差です。

矮仔成蝦仁飯

外観少しズーム。なんとなくいいかんじ。では入店、歡迎光臨。

矮仔成蝦仁飯のメニュー

入店時にメニューをもらえるので、食べたいものに正の字を書きましょう(台湾でも正の字は通じます)。

今回は、えび飯小(蝦仁飯)・豚レバー(涼拌猪肝)・台湾ビール(台灣啤酒)をオーダー。日本語表記もあるのでオーダーは問題なし。

矮仔成蝦仁飯
結帳請依序排隊(お会計はこちらに並んでください)。

注文時はメニューをもって、隣の建物にあるレジへ並びます。

矮仔成蝦仁飯

レジ後ろでいろいろ調理や準備をしてるんですねー。レジを済まして、お店に戻り少し待ちましょう。

矮仔成蝦仁飯

Since1922。どや顔。

矮仔成蝦仁飯

はい、お店に入って待ちます。すんまへん。

矮仔成蝦仁飯

店内の壁に、矮仔成蝦仁飯について少し書かれてます。えび飯は日本料理の丼ぶりに似た料理で、日本統治時代に創業者の葉成氏が日本料理店でマスターし、その後台湾式の作り方を考案し創り上げたそう。

なんて、中国語の勉強がてら読んでたら、料理がやってきました。

矮仔成蝦仁飯の台湾ビール、豚レバー、えび飯
矮仔成蝦仁飯の台湾ビール、豚レバー、えび飯
えび飯・豚レバー・台湾ビール、2023年台南の新三種の神器。

はい、ドン。

矮仔成蝦仁飯の豚レバー
豚レバー(涼拌猪肝) 40元

まずは豚レバーから。いただきます。んー、醤油ベースの甘辛ダレに刻み生姜と少しパクチーが絡まって、とっても美味でございます。豚レバーの臭みが全然ないのがいいんよね。

矮仔成蝦仁飯の台湾ビール

と、来たら、こいつの出番。ここで問題、ビールグラスに書かれた「可爾必思」の意味はなんでしょう?

矮仔成蝦仁飯の台湾ビール
台湾ビール(台灣啤酒)600ml 110元

答えは「カルピス」でした!まさに大人のカルピス。ということは、カロリーもアルコールもゼロ(と信じてる)。

矮仔成蝦仁飯の台湾ビール

大人のカルピスを一口飲み、豚レバーの濃いタレを流し込む。これで私も素敵な大人になれました。

矮仔成蝦仁飯のえび飯
えび飯小(蝦仁飯) 65元

つづいてえび飯。なんやかんやここに来たら、食べずに帰るなんて出来へんよね。

矮仔成蝦仁飯のえび飯

いただきやす。どこか釜めしっぽい感じ。食べ始めは醤油ベースのうす味と感じましたが、食べ続けると結構味が濃く感じてきます。これが病みつきってやつですか、先生。

矮仔成蝦仁飯の台湾ビール

これまた大人のカルピスで流し込んでやれば、もはや絶頂。お主も悪よのう。

矮仔成蝦仁飯

ビールとごはんのコンビでお腹がすぐ膨れるので、そんなに多くは食べれないね。ゆっくり食べよう。

矮仔成蝦仁飯

更に10分ほどでなんとか完食、ごちそうさまでした。

えび飯・豚レバー・台湾ビールの新三種の神器で、五臓六腑も大変満足でございました。たまには昼からこんなだらだら過ごすのもいいよね。いつもだらだらしてるけど。

  • お店:矮仔成蝦仁飯
  • SNS:Facebook
  • 住所:台南市中西區海安路一段66號 (Google Map)
  • 営業時間:8:30~19:30
  • 定休日:火曜日 *最新の営業時間はGoogle Mapでご確認ください。

おまけ

台南市府前路沿いの弁護士事務所の看板
台南市府前路沿い。

お店を出て帰る途中、弁護士事務所の看板が主張強めだったのでパシャリ。現状にご不満の方、500元で離婚の相談をして、帰りにエビ飯と豚レバーでも食べてスッキリしてはいかがでしょうか。ではでは。

by
関連記事
記事検索はこちらから☟