Canvaでサバ顔を作る方法(カンタン)。

最近、サバのきずしや活きサバを食べすぎているせいか、通りがかりの大阪人に「顔がサバみたいね」と言われるようになった今日この頃。

ならば、このブログのプロフィール画像をサバみたな顔にしてやろうではないかと思い、オンラインデザインツールのCanvaで「サバ顔」を作成してみました。

というわけで、サバ好きのあなたにサバ顔の作り方をさくっとお伝えいたします。ではどうぞ!

Canvaでサバ顔を作る方法は4ステップ。

実はめっちゃ簡単、以下の4ステップだけ。

  1. Canvaを開く。
  2. 画像サイズを選択。
  3. お好みのサバを選択。
  4. 顔の形になるようにペタペタ。

さっそく説明にいきましょう。

1.Canvaを開く。

こちらをクリックして、Canvaを開いちゃいましょう。

2.画像サイズを選択

Canvaを開くと、トップページは以下の感じ。

Canvaでサバ顔

トップページ右上「デザインを作成」をクリック。

Canvaでサバ顔

すると、いろんな画像サイズ候補がずらっと出てきます。お好きなものを1つ選びましょう。

3.お好みのサバを選択。

Canvaでサバ顔

画像サイズを選択し、ページ左部の「素材」をクリック。検索窓に”サバ”と入力。

一目惚れしたサバのグラフィックをクリックしましょう。

Canvaでサバ顔

一目惚れしたサバのグラフィックをクリックすると、画面右部のキャンバスにサバが現れます。今回は渋めのサバを選びました。

4.顔の形になるようにペタペタ。

ここまでくれば、あとは簡単。自らの感性に任せて、顔の形になるようにサバをペタペタしていきましょう。

Canvaでサバ顔

サバを選択し、Ctrl+Cでコピー、Ctrl+Vで貼り付け。

下の矢印の回転マークをくるっとしてみると、

Canvaでサバ顔

唇の完成、新鮮です。

Canvaでサバ顔

あとは同じ要領で作業を進めていくだけ。続いては鼻、なんか違和感。

Canvaでサバ顔

鼻の下側を反転させたらいいかんじかな?ということで、鼻下のサバをクリック→「反転」ボタン→「垂直に反転」をクリック。

Canvaでサバ顔

すると、さらに違和感!鼻水垂れてるみたい。

Canvaでサバ顔

あわてて修正、鼻水サバを鼻下サバにするべく、すこしくるっと回転。

Canvaでサバ顔

鼻サバになりました。あとは各パーツを作っていったら、

Canvaでサバ顔

サバ顔の完成、新鮮です。けど、なんか迫力不足なので少しズーム。

Canvaでサバ顔

ドン!ええかんじ。あとは完成した画像を保存していきましょう。

Canvaでサバ顔

画面上部「ファイル」→「ダウンロード」をクリック。

Canvaでサバ顔

あとは好みのファイル形式を選択して、「ダウンロード」をクリックするだけで完了。ごくろうさまでございました。

まとめ

今回はオンラインデザインツール:Canvaでサバ顔を作る方法をサクッと説明いたしました。簡単4ステップ・短時間、しかも無料でサバ顔が作れるとは、なんとまあいい時代なんでしょう。

思いついたときが行動するとき。サバ好きのあなた、いますぐあなたオリジナルのサバ顔をCanvaで作ってシェアしてくださいね!

by
関連記事
記事検索はこちらから☟