コーヒー焼酎の実験結果発表!(麦焼酎いいちこver.)

コーヒー焼酎の実験結果発表!(麦焼酎いいちこver.)

コーヒー焼酎の実験を開始して早1ヶ月。ついにコーヒー焼酎が完成しました。黒糖焼酎れんとと麦焼酎いいちこに同じコーヒー豆で漬けました。今回は麦焼酎いいちこの実験結果を発表いたします。ではどうぞ。

こちら、下町のナポレオンこといいちこにコーヒー豆を入れて1か月経った様子です。

後ろから見たら真っ黒、完全にコーヒー豆が沈んでますね。

まずはロックで味見。

最初はコーヒーの香りと苦みがやってきて、そのあとほのかにいいちこの甘みがやってきます。これはクセになりそう。けどちょっとコーヒーの味がきついから、豆の量を減らした方がよさそう。

というのも、親戚にも少しテイスティングしてもらったのですが、親戚一同が濃すぎるとの意見があったんです。一般受けするにはもう少し豆を減らすか、いいちこコーヒー焼酎に純正いいちこをいれて調整するほうがよさそう。

うん、コーヒー豆の油分が浮かんでます。ですが、味には影響ございません。

続いて水割り、コーヒーいいちこ:水=1:1で。これはおいしくない。コーヒーの苦みだけが残っていいちこの甘みが感じられない。まあしゃあない。

最後はこれ。バニラアイスに直接かけてやろうやないかい。まあ外れはないでしょう。

コーヒー海にポツンと浮かぶバニラ島。甘みの後にコーヒーの苦みがガツンときて、そのあとにいいちこのアルコールがどかんと鼻腔を襲ってきます。なかなかハード。

私の鼻腔が壊れる前に、実験結果をまとめます。

コーヒー豆を麦焼酎いいちこに1ヶ月漬けた実験結果

  • コーヒー豆を麦焼酎いいちこに漬けるのは、あり。
  • コーヒー豆といいちこの分量は今後要調整(今回は約1:8)。
  • ただ、今回の分量でもエスプレッソ好きはたまらんはず。
  • いいちこコーヒー+バニラアイス=また明日。

黒糖焼酎れんとのコーヒー焼酎と比較したら…

  • ロックでより飲みやすいのは、いいちこコーヒー焼酎。
  • 酒好きがきっとより好きなほうは、れんとコーヒー焼酎。
  • 牛乳割り、アイスがけ、どちらでもご自由にOK。
  • いいちこコーヒー焼酎、れんとコーヒー焼酎いずれもコーヒー豆比率を減らすほうが吉(コーヒー豆:焼酎=1:10でも問題なさそう)

やっぱり、自分でいろいろ作ってみるのは楽しいですな。自分の好きな比率を見つけるまでは、やめれそうにないかな、なんちゃって。

作り方はこちら→コーヒー焼酎の実験開始(黒糖焼酎れんと&麦焼酎いいちこ)

by
関連記事
記事検索はこちらから☟