コーヒーウォッカの実験結果発表!(カリンスカウォッカ)

コーヒーウォッカ(カリンスカウォッカ)

コーヒーウォッカの実験を開始してから早3週間。ホントは1ヶ月のつもりでしたが、コーヒーウォッカがあまりに濃厚になっていたので、1週間早めました。では、早速結果発表!

コーヒーウォッカ(カリンスカウォッカ)

カルディのコーヒー豆:イタリアンローストとカリンスカウォッカを1ヶ月つけた様子がこちら。まっくろくろすけ。

コーヒーウォッカ(カリンスカウォッカ)

まずはストレートで味見。味は超絶濃厚、まるでエスプレッソをさらに濃縮したかのように。ちなみに、ウォッカの風味は一切しません。カリンスカウォッカ自体がもともと味がないのか、それともコーヒー豆が濃すぎてウォッカの風味が負けたのか。おそらく後者でしょう。

コーヒーウォッカ(カリンスカウォッカ)

コーヒーウォッカの水面を見ると、油は浮いてません。つまり、カルディのイタリアンローストは深入りで脂少なめで、コーヒーウォッカにもってこいですね。

コーヒーウォッカ(カリンスカウォッカ)

このままストレートで飲むと一発KOを喰らうので、たくさんの牛乳で割って飲みました。こうすると濃厚カフェオレ風で飲みやすく、大変危険な飲み物に変身しました。いったい、君は味方なのか敵なのか。

コーヒー豆をカリンスカウォッカに3週間漬けた結果

  • コーヒー豆をカリンスカウォッカに漬けるのは、あり。
  • コーヒー豆とカリンスカウォッカの分量は要調整(今回は約2:7)。
  • ウォッカの風味がゼロなので、牛乳割りはR25。

レシピ:コーヒーウォッカの実験開始(カリンスカウォッカ)

by
関連記事
記事検索はこちらから☟