台南『懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰』の鮮奶豆腐冰(ミルク豆腐かき氷)に美味絶倒。

先日、はむ家のグルメなお客さんに「台南で杏仁豆腐食べるならここ!」と教えられやってきたのが、『懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰』というお店。

人気の杏仁豆腐以外にも、抹茶豆腐やミルク豆腐を提供するスイーツ屋さんで、かき氷の上に各豆腐をのせて食べるのがオススメだそう。私が訪れた日は杏仁豆腐が売り切れてたのでミルク豆腐かき氷を食べましたが、これがまさかの大当たり。残り福なのか運命だったのか。

そんなミルク豆腐かき氷を写真でどうぞご覧ください。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

こちらが『懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰』の外観。まずは木越しでちらり。この日は平日の夕方前(たしか16時頃)の訪れたので、そんなに待っている人はいませんでしたが、いつも人気で人だかりができているそう。

さて、店内に入る前にカウンターで先に注文しましょう。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

こちらが注文カウンター。さて、杏仁豆腐を注文しようと思ったら、ん?

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

「結帳區」の下に赤文字で「杏仁豆(アーモンド)が産地で不足してるので、十分に杏仁豆腐を提供することができません。すんまへん。」と案内がありました。それは仕方ないですね。

さらには、「暫缺品項(欠品中)」にトッピングの芋頭(タロイモ)と湯圓(白玉)の札が掛かってました。やはり夕方に来たら売り切れるのもあるよね、さすが人気店。

というわけで、鮮奶豆腐冰(ミルク豆腐かき氷)をオーダー。トッピングは追加料金で選べるので、今回は薏仁(ハト麦)を乗せました。

ちなみに日本語メニューもあるので、店員に「I am Japanese.」と言いましょう。そしたら、日本語のメニューをもらえますのでご安心ください。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

では店内へ潜入。写真ではお伝えできませんが、夕方4時頃にもかかわらず店内には授業終わりの地元の中高生やおしゃれな20代で、ほぼ席が埋まっていました。すごいな!

なんとか空席を見つけてのんびりしようと思ったら、すぐに鮮奶豆腐冰がやってきました。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰
鮮奶豆腐冰+薏仁(ミルク豆腐かき氷+ハト麦)で55元。このほかにもトッピングは、紅豆(あずき)や緑豆など全部で10種類ある。また、+2元で練乳をかけてもらうことも可能。

まさに雪化粧、なんともお美しい。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

ズームドン!ぷるんぷるんでつるっつる。思わずさわってしまいそう。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

では、いただきます。まずはかき氷、甘さ控えめのシロップとかき氷、この組み合わせは日本人もなじみのある味。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

続きまして、ミルク豆腐。濃厚ミルクで甘さが強すぎずちょうどよく美味でございます。ぷるんぷるんすぎて、お口につるっと入ってきます。もはや飲み物ですな。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

つづいてハト麦。もちもち食感がクセになります。ハト麦ってスイーツでもいけるな、これまた新発見。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

はい、3つ盛り合わせでパクリ。ガリガリかき氷+ぷるんぷるんミルク豆腐+もちもちハト麦=昇天。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰の鮮奶豆腐冰

気がつけば、あっという間に完食。ごちそうさまでした。

鮮奶豆腐冰、恐るべし。伏兵かと思いきや完全に主力でした。次回は杏仁豆腐を食べに来ようか、またまた鮮奶豆腐冰を食べようか。ともかく、新たにいい店を発見できて大満足でございました。紹介してくれたはむ家のお客さん、ありがとうございました。

懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰
  • お店:懷舊小棧-五妃廟口豆腐冰
  • SNS:Facebook
  • 住所:台南市中西區五妃街206號(Google Map)
  • 営業時間:10:30〜22:00(最新情報はFacebookでご確認あれ!)
by
関連記事
記事検索はこちらから☟