はじめて寿司を握ったら難しいが楽しかった(反省点)。

「寿司が握れたらかっこいい!」という動機だけで、先日初めて寿司を握りました。その感想と反省点を綴ります。

今回の材料

  • サーモン 1ブロック
  • ハマチ 背1/4
  • 米 約1合
  • すし酢 (米酢・砂糖 各大さじ3、塩 小さじ1)

今回のレシピ

  1. ネタを切る。
  2. アツアツのお米とすし酢を混ぜる。米と酢の加減は自己判断。
  3. 握る。出来上がり。

工程はとてもシンプルですが、シンプルが故に技術が必要で難しいんです。

完成した寿司

はじめて寿司を握ったら難しいが楽しかった。サーモン
はじめて寿司を握ったら難しいが楽しかった。ハマチ

作った感想と次回への修正点

  • 寿司ネタを塩水で洗い、くさみをとる(塩じめ)。
  • ネタの切り方をもう少し統一にする。
  • シャリの握り方を練習する(参考動画)。
  • すし酢の分量をアレンジせず、レシピどおりにする→酢飯を作って味見すると味が濃く感じても、冷めて握るころには味がなじんで濃く感じない。

最後に

はじめて寿司を握ったら想像以上に難しかったです。日本の寿司職人さん、やっぱすごい!今後寿司を食べるときは職人さんに感謝していただきます。まあ、寿司握るのは楽しかったので、またやります。みなさんも寿司握りトライしてみてはいかが?

by
関連記事
記事検索はこちらから☟