オリーブオイルが身軽であるために役立つ万能調味料だ。

olive oil in tainan
当ページはプロモーションが含まれます。

私のように31歳にもなると、食べたいものを食べてなにも動かないとすぐに太る。学生時代や新卒時は痩せていたのに、30歳を過ぎて気づけばポッコリお腹になる男どもが今も昔も大量発生している。太ること自体は別に悪ではないが、やはりかっこいいものではない。

仕事を頑張っている事業主やサラリーマンであれば多少太ったとしても、接待などの頑張りの結果が身体に現れているのでまだマシだ。だが、自分の好きなように放浪して、好きなことだけやって生きているワガママ野郎の私が、見た目までふっくらワガママボディーになってしまうほど醜いものはない。

そして、放浪する上でなによりも身軽であることが重要と考えている私にとって、「太る≠身軽」なのである。

そういうわけで、私は普段からなるべく太らないことを意識している。例えば、駅ではエレベーターやエスカレーターに乗らず階段を利用する、移動するときは車やバイクよりも自転車に乗るかや歩くようにする、電車ではなるべく座らずに立つ、などなど。

だが、なによりも意識するのは、いつも暴飲暴食しないこと。結局、食べなければ太らないのだ。至極当然である。とはいえ、ときには暴飲暴食する夜もある。それは仕方ない。ならばどうするか、私の場合は普段の食事をちょっとヘルシーにするようにしている。具体的に言うと、野菜をなるべく摂取するようにしている。

そこで役立つのがオリーブオイル。生でも蒸してもどんな状態でも、野菜にオリーブオイルをかければ大概美味しくなる。日本で一人暮らししていた時からオリーブオイルは常備し野菜を食べていたが、台南に来てからも現地のスーパーでオリーブオイルを買い、朝市やスーパーで仕入れた野菜にかけて食べている。

くらし良好のエクストラバージンオリーブオイル
くらし良好のエクストラバージンオリーブオイル 1,000ml 約260TWD (台南のスーパーで購入)
Costa d'Oro エクストラバージンオイル
Costa d’Oro エクストラバージンオイル 500ml 199TWD (台南のスーパーで購入)

台南で販売されているオリーブオイルは日本同様ほぼ輸入品(いや、すべてか?)、しかも円安なので円換算すると日本で買うよりも高く感じる。だが、背に腹は代えられない。それでも私はオリーブオイルを買い、オリーブオイル+塩+こしょう(できればブラックペッパー)の3点セットを野菜にかけて食べる。これが私なりの体型維持方法なのだ。

レンチンしたかぼちゃにオリーブオイル塩こしょう
レンチンしたかぼちゃにオリーブオイル塩こしょう。イージー。
にんじんとかぼちゃの細切りにオリーブオイル塩こしょう
にんじんとかぼちゃの細切りにオリーブオイル塩こしょう。イージー。

たったこれだけ、誰でもできる体型維持方法。これに加えて、前述したように日常生活でなるべく歩いたり立ったりするよう意識するだけでも、なにもしないよりは太らないだろう。幸い、台南に来て半年過ぎたが、いまのところまだ太っていない。

「こんなこと、誰でも分かるやん」と、多くの人は言うだろう。でも、分かっていてもやっていない人は多い。もしくは、やっていても継続できない人が多いだろう。私は台南に来てから、”オリーブオイル×野菜”を半年続けている。

私は野菜もオリーブオイルも好きなので全くつらくないが、なかには野菜嫌いの人もいるだろう。そんな人はストレスを感じてまで野菜を食べなくてもいいし、自分なりの体型維持方法を見つければいいだけ。たとえば、大食いの人は食べた分だけ動けばいい。だが、私はスポーツは好きだがダイエットのために身体を動かすのが嫌いなので、より簡単で自分に合っている”オリーブオイル×野菜”を続けているだけにすぎない。

私はこれからもしばらくは放浪して生きていくつもりで、繰り返しになるが行動力を上げるには身軽であることがなによりも重要だ。なので、これからも身軽であるために、”オリーブオイル×野菜”を継続していくつもりである。たとえ放浪先で価格が少し高くても現地で入手する。さて、あなたはどういった方法で”身軽”を維持していますか?

by
関連記事
記事検索はこちらから☟