Canvaで散歩写真を編集して遊ぶすゝめ in 台南

今やスマホは1人1台は当たり前の時代。歩いていて良い風景があるとすぐにパシャパシャ写真を撮るものの、撮った写真はそのままという方が大半なのでは。そしてスマホの容量がパンパンになり、なくなく処分する写真もあることでしょう。それはもったいない!

そんなあなたに今回私が提案するのは「散歩写真を編集して遊ぶすゝめ」。散歩中にふと撮った写真もスマホの肥やしにするのではなく、編集してちょっとおもしろおかしくしちゃえ!というのが今回の企画。

今回の散歩場所はもちろん台南。だって住んでいるんだもの。まあ、百聞は一見に如かずということで、私が先日散歩したときに撮影した写真を編集してみたので、早速ご覧くださいませ。

*写真編集:Canva、カメラ:IPhone 12 mini

No.1 夜の赤崁楼

・編集前

夜の赤崁楼

・編集後

夜の赤崁楼

オランダ統治時代の1653年にオランダ人によって創設された赤崁楼。今なお当時の風貌が保たれている美しいお城。夜にはライトアップされて更に美しいので、ついパシャリ。

編集前は赤崁楼が少し遠かったので、画像を拡大。さらにピントを赤崁楼に合わせ、前面のバイクや車をぼかすことでさらに強調。最後に少しレトロなフィルターをかけて完成。

個人的に目の前を颯爽と過ぎ去るバイクのブレ具合が、ドストライクどす。

No.2 花*花

・編集前

花*花

・編集後

花*花

この日は雨だったので、花が濡れてとても妖艶だったので思わずパシャリ。編集前は縦写真だったので横写真へ変更、さらに拡大。花すべてにピントが合っていたので、上の方にピントを合わせ、下の方はすこしぼかすことで奥行きを演出。

最後に右から差す光の強さを調節して完成。もう少し花の赤味を強くしたらよかったかな。まあでも「っぽい」から、まあええか。

No.3 同記安平豆花

・編集前

同記安平豆花

・編集後

同記安平豆花

私の好きな台湾料理ナンバーワンの豆花。数多ある豆花店の中でも、トップ2に入るほど大好きな同記安平豆花。というわけで、お辞儀してからパシャリ。

編集前は色味が多かったので、思い切ってモノクロに。あとは拡大し画角を調整して完成。モノクロにしたらどんな写真もいい感じになるので、ついつい頼ってしまうのよ。ありがとうモノクロ。

No.4 日本靴

・編集前

日本靴

・編集後

日本靴

台南の街の至る所に現れる日本○○の看板。今回は日本靴の看板をパシャリ。元の写真が個人的に好きなので、ぼかしとフィルターをかけただけで完成。なんか昭和歌謡のカラオケ映像で出てきそうな感じがたまらん。

そういや、と中国語の「鞋」と日本語の「靴」って右側がちがうんよね。中国語は土ふたつで、日本語は化ける。日本の靴は履いたら化けるのか、ん、シークレットブーツってことか。確かに台湾人のほうが背が高いような。

No.5 プロジェクトA

・編集前

プロジェクトX

・編集後

プロジェクトX

いかにもジャッキーチェンのプロジェクトAに出てきそうな細い路地があったので、思わずパシャリ。編集方法の答えは、ジャッキーチェンと数人の悪役を立たせる以外に正解はないので、思い切ってパロディに。

真っ赤のフィルターをかけ、カクカク文字を加えて完成。その名も「プロジェクトX」。昔懐かしファミコンのスタート画面仕様。このゲーム、間違いなく格闘系RPG。主人公はジャッキー。

CONTINUEボタンがあるけど、主人公は高い時計台から落ちても死なへんから、きっとこのボタンを押すことはないだろう。

まとめ

ちょっと真面目な編集からパロディまで、いや実に写真編集はおもしろい。しかもしたことと言えば、ほとんどはサイズ調整とぼかし加工、そしてフィルター。超簡単、だれでもマネできちゃう!

プロ写真家から見れば下手くそでしょうけど、そんなの関係ねえ!自分が楽しかったらそれでよし!
さあ、あなたのスマホに眠っている散歩写真を、あなたの感性を生かしてCanvaで遊んでみよう!

by
関連記事
記事検索はこちらから☟