台南ワーホリにカバンひとつで来たミニマリスト男の持ち物すべて。

本ページにはプロモーションが含まれます。

人生のテーマが「身軽に気軽にどこまでも」の私。それを実現可能にするためには、不必要なモノを持たず、身体も軽くしておかないといけないと思い、4年ほど前からなるべくモノを持たない暮らしを実践しています。

もちろん海外へ行くときも常に身軽を心がけており、台南へワーホリに来ると決めたときに決めたルールは「持ち物をバックパックひとつに収めること!」。

少し苦労しましたが、なんとかバッグパックひとつに収めることができたので、その持ち物すべてをジャンル別でリスト化してみました。さらに、実際台南に来てどうだったかを少し書いてます(3月末~6月末までの感想)。

今後、台湾やその他の国へワーホリ行く方や、旅へ出かける方のご参考になればうれしいです。それではどうぞ。

*私は台南のゲストハウスの住み込みヘルパーでした。その持ち物として見てくださいね!

台南ワーホリの持ち物すべて(リスト)

上着 1着

wws ma-1
  • WWSの洗えるライトMA-1(ダークネイビー)
  • 台南は暑いと聞いていたので上着は一枚だけ、生地が薄めのモノを選択。しかもこのMA-1、部屋干しでも3時間で乾く生地なので、多湿の台南ではめっちゃ役立ちます。と言っても、台南暑いから3月末から4月末までしか着てないけど。

    *WWSをまだ購入したことがない方限定、紹介コード:「wws-OF3FH」を使えば、3,000円オフでWWSの製品が購入できます。詳しくはWWS公式オンラインストアからどうぞ!

    Tシャツ、半袖シャツ

    • 南所豆花のTシャツ
    • ユニクロ エアリズムコットンオーバーサイズTシャツ(5分袖)×4枚
    • ユニクロ プリントオープンカラーシャツ

    汗をかいてもすぐに着替えれるように、Tシャツを多めに用意。2日に1回洗濯するので、これ以上はTシャツは必要なし。半袖シャツは正直なくてもいいかな、台南いるとおしゃれに気を遣う必要はないので。

    大阪にある豆花店「南所豆花」で買ったTシャツ。字体が好きですがコットン製なので、高温多湿の台南では少しきついかも。もし台南に来るなら、エアリズムみたいな速乾で消臭機能入りのTシャツがオススメです。

    長ズボン、短パン

    • ユニクロ 感動パンツ(ブラック)
    • ワークマン ロングパンツ(ネイビー)
    • パタゴニア バギーズショーツ 2本(ブラック・ネイビー柄)
    • サッカー用ショートパンツ 

    こちらもちょうどいい数。台南では短パン穿いてても誰も何も気にしないので、短パン多めでいいです。男たちよ、すねを出していきましょう。5月以降は長ズボンを穿くと暑いので、ずっと短パン穿いてます。ゲストハウスの向かいに住む台南人のおじさんは、5月以降ずっと上半身ハダカです。これぞ”THE OLDSKOOL TAINAN UNCLE”。

    帽子、マスク

    • オリジナル帽子
    • ウレタンマスク 7枚

    2023年6月時点、台南ではマスク着用義務はないですが、台南人はマスク着用率が高いです。というのも、台南はバイク文化なので空気があまりきれいでなく、コロナ前からすでにマスク着用に慣れているからです。

    バイクに乗るとき、ウレタンマスクだと隙間から排気ガスが入ってくるので、不織布のマスクを着用することをオススメいたします。実際、日本から持ってきたウレタンマスクはほぼ使ってません。というより、私は完全マスクレス生活です。

    キャップは自己満足です。よく見ると柄が当ブログのメインキャラです。白黒じゃなくカラーにしておけばよかったなあ。

    靴下、下着類

    • 靴下 4セット
    • ユニクロ エアリズム (パンツ 4枚・インナーシャツ 2枚・ステテコ 1枚)

    台南に住むとサンダルを履く機会が多いので、靴下は4セットでも多いかな。パンツやインナーはこだわりがなければ、とりあえずエアリズムを買っておけば問題なし。南国ライフは、速乾消臭機能付きインナーは正義。台南のユニクロは高いので、日本で必ず買いましょう。

    ハンカチ、手ぬぐい

    • タオルハンカチ 4枚
    • 手ぬぐい 4枚

    ハンカチは男のエチケット、これはミニマリストでも必須。思いのほか便利だったのが手ぬぐい。タオル代わりに持ってきて正解。吸水性がいいので汗を拭きやすいし、洗ってもすぐに乾く。しかも、台南人は誰も手ぬぐいを使ってないので、いつも首に巻いて日本感を出してます。

    私はゲストハウスに住み込みなので、バスタオルは借りてます。お気に入りのバスタオルがあれば、日本から持ってきましょう。

    靴は2足のみ、運動用と日常用。運動用はサッカーボール蹴るときに使うけど、日常用はほとんど使うことなし。台南は5月から9月まで雨季で、「1分前まで晴れてたやん!」と1人でツッコむくらい急に雨が降るので、サンダルを履くことが圧倒的に多いです。サンダルは現地で安いの(170元)を買いました。

    ちなみに私、オニツカタイガーのMEXICO 66のヘビーユーザー。24歳で初めて購入してから、これで4足目。7年で4足は少ないように思えますが、長持ちするから。いやー、話それましたが、言いたかったので言いました。スッキリ。それでは続きどうぞ。

    ガジェット類

    • DELL inspiron 7380 (13inch ノートパソコン)
    • オーディオテクニカ ATH-M40x (ヘッドフォン)
    • Anker PowerPort III Nano 20W(充電器)+コード
    • SanDisk Ultra USB + パンダキーホルダー

    ノートパソコンはブログと音楽制作用、ヘッドフォンはモニタリング用、USBはDJかじってた時の音楽が入っているので持ってきました。台南で一回でいいからDJしたいな。

    爪切り、薬類

    • セブンイレブンの爪切り
    • コンタクトレンズ
    • 目薬
    • 新ビオフェルミンS錠
    • オロナイン軟膏
    • パンシロン(胃薬)
    • デオナチュレ 男ソフトストーンW + 男足指さらさらクリーム
    • じんましん用クリーム(赤・緑)

    ビオフェルミン+オロナイン軟膏+パンシロンは、個人的に海外旅行3種の神器。これらがあれば、きっとどんな困難も乗り越えられる。デオナチュレの制汗剤はとりあえず持ってたら安心なので持参。

    台南にも日本の市販薬は売ってます(日本の市販薬専門店:日薬本舗)。ちなみに、値段は日本の約2倍です。

    ペンとメモ帳

    • 無印良品のメモ
    • Waterman メトロポリタン (ボールペン)

    いざというときのメモとボールペン。ふと思いついたことや考えごとを紙に書くのが好きで、カバンに入れてます。Watermanのボールペンは退職時に頂いたものです。

    カバン類

    これまで紹介したモノを、ワークマンのバックパックに全部入れて持ってきました。このバックパックにした理由は、収納が多い・ファスナーが大きく開く・撥水性・安い、の4つ。私、基本手ぶらで全くカバンに興味ないのでブランドはなんでもオッケー。ただ前側の大きいファスナー部分は防犯対策としてはアウトなので、貴重品は入れないようにしてます。

    台湾でもレジ袋は有料なので、お気に入りのエコバッグがあれば日本から持ってきたほうがいいです。台南でも売ってますが、円安なのでちょっと高く感じます。

    カード類、ワーホリ保険等

    • クレジットカード2枚 (MasterCard、JCB)
    • デビットカード 2枚  (ミライノデビット、Wise)
    • マイナンバーカード (日本の税金処理のため)
    • たびほ (ワーホリ保険1年分)
    • パスポート 

    台南はキャッシュレスがあまり進んでないので、ローカルのお店や夜市ではクレジットカードや○○ペイは使えません。現金を引き出す方法を自分で用意しておく必要があります。

    クレジットカードのキャッシングは繰り上げ返済できるのであればいいですが、その手続きがめんどくさい人はデビットカードを用意して、いつでも引き出せるようにしておくと楽です。台南に来ている人が持っているデビットカードは、楽天銀行かミライノデビット(住信SBIネット銀行)が多いです。

    マイナンバーカードは、日本の住民票を抜いてないので念のため持参。

    日本食(インスタント味噌汁・ふりかけ・お茶づけの素)

    台南のスーパーやダイソーにも日本食などは売ってますが、割高。たまに食べるとめっちゃおいしいので、お好みで少し持ってくるといいです。台南料理は台湾の中でも特に甘ーいと言われているので、せんべいのような塩っけの食べ物ほしくなりがち。

    おまけ

    • Arturia MINILAB 3

    この電子キーボードは、日本から送ってもらいました。ただ、台湾にこの電子キーボードが到着後に通関再検査対象となり、台湾の通関業者と2週間ほどやり取りをしたり、通関委任状用の印鑑を作ったりとトラブルがありました(めちゃくちゃ面倒です!)。なので、台湾で電子キーボードが必要なら渡航時に一緒に持ってくるか、台湾で購入することを強くオススメいたします。

    ・関連記事:台南のDJ用品専門店:Tool Tour DJ 台南CAT店でDJコントローラーを買いました!

    日本から持ってきたらよかったもの

    • 虫よけスプレー
    • 虫刺され用塗り薬

    もしも台南に来る日本人に「何か日本から持っていったるでー」と言われたら、この2つを選びます。なぜなら、台南は蚊が多いから!台南でも上記2個は手に入りますが、少々お高めです。台南へワーホリや旅行に来る方は持ってきて間違いはない。現場からは以上です。

    まとめ

    いかがでしょうか。全部で68個ありました(日本食と電子キーボードは除く)。
    個人的にはまだモノを減らせそうですね。ちなみに、日本へ帰るときまでに服は着倒して手放します。使えるものはなるべく使って減らします。

    最後にもう一度。2023年現在、台南でモノを買うのは高い(特に円安の影響)ので、なるべくお気に入りのモノは日本から持ってきましょう。

    そしてなるべくモノを減らして行動力を上げましょう。何かあったときに身軽であればすぐに行くことができるし、すぐに逃げることもできますから。ではでは。

    関連記事
    記事検索はこちらから☟