おいしい小籠包が高雄の老舗「永和小籠包」にひっそり佇んでいた。

高雄・永和小籠包

友人が台南に会いに来てくれたので、高雄も観光案内でやってきました。観光中に友人がここに行きたいんよ!と紹介してくれたお店が「永和小籠包」。観光地にありがちな目立つ外装ではなく、そっと路地に佇む名店。

小籠包はもちろん、猪血湯も優しい味でとっても美味。それでいて安いんやから人気が出えへん訳ないよな。ってなことで、今回訪問した様子を写真メインでお届けしちゃうんだって、どうぞ!

高雄「永和小籠包」においしい小籠包はひっそり佇んでいた。

高雄・永和小籠包

さてさて、こんにちは、永和小籠包。今回はレンタルサイクルのYoubikeでやってきました。地下鉄で行く場合は、高雄メトロオレンジラインの鹽埕埔駅(yánchéngpǔ station)で降りまして、3番出口から徒歩2分で到着いたします。

高雄・永和小籠包

お店というより、もはや屋台。ひっそりと佇んでいてアピールはゼロ。男としてはかっこいいよね、アピールせずただただ自分の仕事に集中している感じが。

高雄・永和小籠包

おじいちゃんとお兄さんの2人で長年営んできたそう。

高雄・永和小籠包

小籠包の餡は台湾産の豚肉を使用、安心でございます。ん、右側の絵はなんだ?

高雄・永和小籠包

日本語マンガ!漫画家がファンなんでしょうか。おじいちゃんの苗字、蘇さんなのね。

というわけで、今回は小籠包と猪血湯を注文しました。

高雄・永和小籠包

お店というかシャッター前の椅子に座ると、間髪をいれずにやってきましたぞ、猪血湯。

高雄・永和小籠包

早速いただきます。これこれ、猪血。豚の血に加水加塩して固めたものだそう。これが大好きなんですよね、相変わらずうまい。血を食べてるって感じ、元気が溢れ出る。多分日本人はあまり好きではないかな。

高雄・永和小籠包

続いてホルモーン。説明不要のおいしさ。

高雄・永和小籠包

そしてメインの小籠包がご登場!

高雄・永和小籠包

ズームどん!美味確定ランプ鳴りました。ビッグボーナス確定。

高雄・永和小籠包

タレは、刻みしょうが+台湾の甘いしょうゆ(九州のしょうゆに似ている)+ごま油!

高雄・永和小籠包

いただきます!口に入れてすぐ美味、熱い。餡の肉汁もいいかんじ。そしてごま油、あなたいい仕事しているね、ちょい甘めの醤油と肉汁と絡まってお箸がとまらんとまらん。口内快感地獄。

高雄・永和小籠包

そしてスープで流し込む、最高。ここからは食事に集中してたので、写真は終了。いうまでも完食、ごちそうさまでした!

しっぽり佇む名店、永和小籠包。台南から高雄は近いからいつでも来れるなー。高雄来たときは来ます、また逢う日まで。

  • お店情報:永和小籠包
  • 住所:高雄市鹽埕區鹽埕街35號(Google Map
  • *最新の営業時間はGoogle Mapを参考にしてください!
関連記事

    関連記事はありません

記事検索はこちらから☟